スポンサードリンク

教材の用意

読むゲームに使う教材は、とても簡単なものです。


教材に使うカードは、白の画用紙、白ボール紙などで作って
手に持って見せられる、手荒に扱っても破れない、
という厚さ、固さであればいいです。


まず10センチ×60センチの白いカードを
たくさん用意します。

できれば、文房具屋さんでこの大きさに切ってもらうと
いいと思います。

厚紙を切る作業は、カードに単語を書く作業より
手間がかかります。

また、赤の太字用フェルトペン(マジック、サインペンなど)
も用意してください。なるべく太いほうがいいです。


次に用意した厚紙に、単語を書いていきます。

文字の大きさは8センチ×8センチ。
カードの大きさ、文字の大きさは開始する年齢によって
調節してもいいですが、カードの大きさを統一する事、
大きく書く事を忘れないようにしてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。